前へ
次へ

窓や扉がスムーズに開くかを確認する

住宅の他いろいろな施設などを利用するときに窓や扉を利用するかもしれません。
施設の入り口などは自動ドアなどで特に開けるのに負担がかからないときもありますが、扉によってはかなり重いものもあり押したりするのが大変な時もあります。
窓などを開けるときも簡単に開くときもあればなかなか開かないときもあります。
新たに住宅を利用する時には扉や窓のチェックをする必要があります。
その時にはそれらがスムーズに使えるようになっているかを確認しておきましょう。
大事なのはそれが仕様なのか不具合なのかでしょう。
窓などでは開けにくいタイプがありますが、元々の仕様なら窓そのものを交換しないと使い勝手は変わりません。
一方不具合で開けにくくなっているときは取り付け時の問題があるのかもしれません。
業者に伝えてきちんと開けられるようにしてもらいましょう。
扉によっては毎日使うところもあれば1年に数回しか使わないところもあります。
毎日使う扉に不具合があるとかなりストレスになるので、最初にきちんと確認しておきましょう。

Page Top