前へ
次へ

使いたい家電に合わせたコンセントの位置

家電製品を使うには電気が必要で、それらの電気はコンセントから供給を受けます。
建売や賃貸だと既にコンセントが取り付けられているので、使い勝手が悪い位置にコンセントがある住宅は注意が必要になるでしょう。
一方注文住宅ではコンセントの位置決めは注文者の意向が反映されやすくなります。
家電や家具は住宅が完成してから位置を決めるイメージがあるかもしれませんが、できれば間取りなどを決めるときにある程度どこに何を置くかを想定しておくと良いでしょう。
できれば固定する家電製品の近くにコンセントがあった方がいいですし、充電等いろいろな用途に使うコンセントの場所も必要になります。
エアコンや換気扇は高い位置に取付けることが多いので、そのためのコンセントも高いところにしておきましょう。
電子レンジや洗濯機はアースが必要になるため、あらかじめその機能をコンセントに取付けておく必要があるでしょう。
掃除機などが使いやすいよう廊下などにも設置すると良い時もあります。

Page Top