前へ
次へ

注文住宅で外壁を自由に決められるか

遠くからでも目立つ住宅があり恐らくその特徴を聞けば誰でもその家に到達できるかもしれません。
壁は原色に近い黄色が塗られていて、周りの住宅の壁が白っぽいのでよく目立ちます。
それ以外に壁に派手なピンク色が塗られている住宅などもあります。
基本的には壁の色は自由に決められるので、何色に仕様が持ち主の勝手と言えるでしょう。
では注文住宅などで外壁の色を決めるときに自由に決められるかです。
まずその土地の周辺の様子を確認してみましょう。
周辺の建物の壁の色に統一性がないなら特に決まりはないかもしれません。
真っ白もあれば薄い黄色、薄いグレーなどがあるでしょう。
一方で各家の壁がほぼ同じ色で統一されている街もあります。
住宅を建てる時にはいろいろな法律や基準に基づきますが、それ以外に街の景観を守るための一定のルールが決められる時があります。
そのルールに外壁の色が設定されているときはそれに従う必要があります。
特定の色が決められているときもありますし、使ってはいけない色が決められているときもあります。

Page Top